子供の頃の夢と今の職業について

"子供の頃になりたかった職業は、キャビンアテンダントでした。女優などにもなりたかったです。
英語を利用した職業が格好良いと思っていたのでキャビンアテンダントや通訳など良いのではないかと考えていました。
昔にドラマをみてスチュワーデスが注目をされていた時代に私も空を飛んで華やかな仕事をしたいと思っていました。
中学生になり英語が苦手になり職業としては私は英語を利用したものは無理だと気付きました。
そのあと女優になりたいと思いました。
1度だけCMのオーディションにいったことがありますが前に進むことはできませんでした。
私は、普通にOLになり結婚をして飲食店を経営しています。
振り返ってみると夢はかないませんでしたが何か強い意志があったわけでもないと思います。
一番思っていたのはもしかするとお嫁さんだったのでそれは叶っていると思います。
職業としてはもっと勉強をして稼ぐことができる職業に就きたかったと考えます。
子供の頃の夢を叶える人を時々テレビなどでみますが相当の努力と意志が必要だと思っています。"

こちらのホームページも必見♪


父に憧れて大工になりたかった私
© 人材派遣会社の人気ランキング【東京都版】. All rights reserved.