父に憧れて大工になりたかった私

"私は父親が大工をしていたため、その影響で小さい頃から大工という職業にとても憧れがありました。小さな頃は木材とノコギリさえあれば何でもあっという間に作ってしまう父を見て、いつか自分もそんな風になりたいと思ったものでした。
また子どもの頃にはよく父の職場について行き、父が家を建てている横でちょっとした掃除を手伝ったりしたものです。
そんな私ですが大人になり、いつの間にか大工になりたいという夢も忘れ、ごく普通に就職をしていました。
ただ趣味でよく日曜大工の真似事をしています。家のちょっとした棚や庭の植木を置く台などは、購入するよりもまず自分で作ってしまおうと思います。もちろんいまだ現役の父に手伝ってもらうことも多々あるのですが、それでも私自身物を作るということが楽しくて仕方がありません。
幼い頃にあこがれていた大工にはなりませんでしたが、やはり父の血を受け継いでいるのか、これから先もずっと物を作ることの楽しさは忘れないと思います。"

こちらのホームページも必見♪


夢の銀行員、そして現実
© 人材派遣会社の人気ランキング【東京都版】. All rights reserved.