配送における商品の瑕疵を謝罪

私はガラス工芸の仕事をしておりまして、顧客拡大のためにインターネットショップを開いて販売するようになりました。これまでは基本的に、店舗まで商品を取りに来てもらう形をとっていたので、引渡し時に商品を包装から取り出して瑕疵がないことをお客様に確認をしてもらっていたため、不良品等のトラブルが起きたことはなくクレームも殆どありませんでした。ガラス製品は傷ついたり割れやすかったりするので、配送にはあまり適さないため通信販売でのトラブルを心配していたのです。数カ月後その心配は見事に的中してしまい、お客様に贈り物としてガラス製品を購入していただき、予定日までに発送したのですが配送中に何らかの衝撃があったらしく一部欠けた状態で届いてしまいました。エアーキャップなどの梱包を万全にして発送したつもりだったのですが、お客様がたいへんお怒りだったので遠方ではありましたが出向いて謝罪をすることになりました。配送における保険には入っていたので金銭面での損失はなかったのですが、お客様の信頼を失う結果となってしまいました。

こちらのホームページも必見♪


職場のトラブルを避ける方法
© 人材派遣会社の人気ランキング【東京都版】. All rights reserved.