年上の部下を持った時の難しさ

"最近は能力主義が当たり前の会社も増え、部下が年上の人になる事も珍しくありません。仕事上は円滑に勧める為に年齢差を意識せずに全体を見て適切な判断をすることが求められます。
しかし、人間同士の付き合いです。何もかもを自分が上から見るような接し方をしていては感情的に難しくなって行く場合が多々あります。現在の仕事に関しては譲る必要はありませんがちょっとした気配りで接すると良好な関係を築く事が出来ます。
その一つは言葉遣いです。同じ事を頼む場合でも言葉が丁寧であれば受け取る側は感じ方が変わります。たまたま、仕事上の立場私が上になっているけれど人としては敬意を表しています。といったニュアンスは大事になってきます。
また、そんなに多くの時間をとる必要はありませんが、ちょっとした雑談を交える時にはその人が得意とすることからアドバイスをもらうようにしたり、子供の事で悩んでいるがこんな時はどうやって乗り越えられましたか?といった感じでたよりにする部分を作ることで気持ちの良い関係が築けます。"

こちらのホームページも必見♪


窓口相談でクレームを付けたと思われてしまいました
© 人材派遣会社の人気ランキング【東京都版】. All rights reserved.